asaworks

自分の技術備忘録と雑談

【雑】限界突破×サバイバー ドラゴンボールと氷川きよし


f:id:asa-works:20170702090555j:image
 
はてブのメール投稿テスト前も兼ねた、超雑談です。
 
ドラゴンボール超のオープニング曲、
限界突破×サバイバー、歌っているのはまさかまさかの氷川きよしです。
 
初めてこの曲を聞いたとき、氷川きよしという歌手の素晴らしさに初めて気づいた気がします。
 
演歌とか民謡の人ってどうしてもポップス歌っても演歌調、民謡調になるんですけど、
氷川きよしはちゃんとポップスとして歌いあげていて、それでも氷川きよしらしさを残しています。
 
ちゃんとドラゴンボールらしさも出ていて、聞いていてとてもわくわくする曲になっているとおもいます。
 
アニソンというジャンルで可能性を広げたことで、私みたいに演歌に興味のない層も彼に興味を持った人が増えたんではないでしょうか!?
 
紅白はこの曲で出てくれたらすごくインパクト強いけど、むりですかねー??そしたら全王様もおったまげだわよね。 
 
今後、氷川きよしの活動に注目です。
 
追記:メール投稿で画像を添付したのですが、反映されませんでした。ルールがあるのかなぁ
 

【はてなブログ】わたしのしらない機能~メール投稿機能~

f:id:asa-works:20161013115159p:plain

はてなブログ】わたしのしらない機能~メール投稿機能~

投稿ペースの遅いワタシですが、その原因のひとつとして、
PCからじゃないとしっかりした記事がかけない!!
って気構えてたのもあると思います。

でもね~やるからには継続して記事を書いていきたいよね。
ってことで、このたび設定を色々いじくっていたところ、みつけました!
メール投稿機能!

どこで投稿先が確認できるかというと、

まず「Hatena」のトップ画面から自分のプロフィールへ飛びます。

f:id:asa-works:20170626115350j:plain

ファンはまだいません。かなしいね。
この画面で右上「設定」を選択。

設定画面「設定」タブに飛びますので、タブ上部の「メール投稿」を選択。
すると投稿用のメールアドレスが表示されます。

 

f:id:asa-works:20170626115427j:plain

画像の位置などは固定されてしまうようですが、雑記などはこの機能で記事を投稿すれば更新が捗りそうです。


のちほどこの機能を利用した記事を更新してみたいと思います。結果についてはまた後程。

【Windows】Windowsバッチファイルジェネレータで楽する??

f:id:asa-works:20161013115159p:plain

WindowsWindowsバッチファイルジェネレータで楽する??

すごく時々バッチファイルを作るのですが、ほんとに時々にしか作らないので
書き方を都度調べながら作ってます。(経験値低くてすぐ忘れる・・・)

今回も色々調べていたら、なんと!

Windows バッチファイルジェネレータなるものを公開しているサイトを発見!!

 

知らなくても作れるWindowsバッチファイルジェネレータ

 

ある程度主要な構文は用意されているけど、条件分岐や繰り返し処理は
単体で用意されているわけではないため、これだけで簡潔させるのは難しいかな。という印象。
また、オプションもあらかじめ用意されているものから変更することはできない。

それでも基本的な処理については簡単に作れるので、バッチファイル作成の補助として役に立ちそうです。

しかししかし、こういう便利機能を使ってしまうと書き方が益々身につかないかなぁとも思い、使いどころに悩みます。

 

ジェネレーターもいいけど、辞書は手元にあったほうがいいよね。

ネットで調べれば何でも出てくる世の中ですが、こういった↓リファレンスを手元においておくと心強いです。

Windows DOS/コマンドプロンプト辞典

Windows DOS/コマンドプロンプト辞典

 

 

小林麻央さん

本日、小林麻央さんが亡くなったとの報道がありました。

 

彼女は癌と報道されてからブログをはじめて、

「お金をどれだけかけてるんだ、こんなんじゃ全然庶民の癌患者の励みにならない」

「ブログでお金稼いでセコい」

正直そういう目で見ておりました。数日おきに更新されるブログで毎回ネットニュースになり、もうおなかいっぱい!って思っていました。

 

だけどね、いざ亡くなったとニュースを目にした時、同じく小さい子供をもつ母として、歳もそんなに変わらない身として、すごくすごくショックを受けました。

 

もし彼女の立場だったら、子供の成長を見られないのは悔いだろうな、子供たちの世話のこと、心配だろうな。

子供達は事実を受け止めて、乗り越えていけるかな。

 

自分と、自分の子供に置き換えて考えてみて、とても胸がしめつけられる気持ちになりました。

 

私の周りにも、数年前に2人ほど、小さい子供を残して亡くなってしまった方がいます。その方達もまた30代前半で、訃報を聞いたときに頭を殴られたような気持ちになりました。

 

30代で死ぬなんて、みんな想定外、というか自分がそんなことになるなんて考えもしないでしょう。

30過ぎてから知人が亡くなったり、友達がガンになったり、だんだんと「死」というものがそう遠くないところにある。という風に思うようになりました。

 

若くして亡くなってしまうということは、親しい人の人生も変えてしまいます。

 

私もかなりの貧弱ですが、今回の報道を耳にして、いつ、なにがあってもよいように、常に周りの人に感謝しながら、子供に対しては愛情をそそぎながら、生活していきたいとおもいました。

 

真央さん、安らかに。

【SQLServer】ManagementStudio2008R2で実行したクエリの出力

SQLServer】ManagementStudio2008R2で実行したクエリの出力

 

f:id:asa-works:20170616170822p:plain

 

実行したクエリは今までスクショをとっていたのですが、実行文も、結果も、出力できるようですね。
ということで、忘れないようにのメモ

まずクエリ実行前に出力方法を設定します。

メニューの「クエリ」→「クエリオプション」→「結果」→「テキスト」を選択し、
「結果セットにクエリを含める」にチェックを入れます。

これで出力データに実行文が含まれるようになりました。

f:id:asa-works:20170616170902p:plain

 

f:id:asa-works:20170616170915p:plain

 

続いて「クエリ」→「結果の出力」→「結果をファイルに出力」を選択します。

f:id:asa-works:20170616170930p:plain


この状態でクエリを実行します。
クエリが終了すると、結果をどこに出力するかのダイアログが聞かれるので、適当に指定します。

結果は「****.rpt」という形式で出力されますが、テキストエディタで中を見ることができます。

f:id:asa-works:20170616170950p:plain


出力データはこんなかんじ。

実行文が上に表示され、下に結果が表示されます。

f:id:asa-works:20170616171002p:plain

 

複数のSQL文の場合も上に実行文が表示され、下に結果が表示されます。
間に結果の長いSELECT文が入っていたりすると少しみにくいかも。

でも作業証跡としてはこれで十分だと思います。

f:id:asa-works:20170616171056p:plain