asaworks

自分の技術備忘録と雑談

【Excel】使ったことのない機能を使ってみる ~第一回 記号と特殊文字編~

f:id:asa-works:20161107230811p:plain

 

Excelについて、けっこう知っているつもりでもよくリボンを確認すると
使ったことのない機能もたくさんあることに気づきませんか?

というわけで「使ったこと無い機能を使ってみよう!」と題して、
あまり知られていない機能(自分目線)を掘り下げてみようと思います。

記念すべき第一回は「記号と特殊文字」です。

 

Excel 「記号と特殊文字」を活用する


記号やら特殊文字やらは別環境で文字化けする可能性がある為、
日ごろから使用しないようにしてたので、
この機能自体使用する気にもならなかった・・・
というか、こんな機能あったんですね。ってくらいの存在です。

セルの値としてこういった文字を使用するのはモチロン反対ですが、
よく見てみると多種多様な記号が。

何かに活用できないかということで、

今回この記号を使用してアイコンを作成することを思いつきました。

 

①まず、「記号と特殊文字」ですが、[挿入]リボンにいます。

f:id:asa-works:20161115153754j:plain

②「記号と特殊文字」をクリックするとこのような画面が表示されます。

f:id:asa-works:20161115153800j:plain

 

③今回はオートシェイプの角丸を使用してアイコンをつくっていきます。
オートシェイプを挿入し、「テキストの編集」にて[記号と特殊文字]を選択、
該当記号を選択し、[挿入]ボタンをクリックします。

 

f:id:asa-works:20161115153806j:plain

f:id:asa-works:20161115153812j:plain

通常の文字と同じようにフォントサイズを変えたり、

色を変えたりすることができます。

 

④ちょうどいい大きさ、配置にしたところでオートシェイプを画像として利用したいと思います。

 

[クリップボード]から[画像としてコピー]を選択します。

f:id:asa-works:20161115153821j:plain

 

これをもとの画像とは別の場所に貼り付けます。

これでオートシェイプが画像になりました。

 

この機能はExcel以外のOffice製品(WordやPowerPoint)でも使用できます。

広告物や地図など、案外幅広く使い道があるかもしれません。