asaworks

自分の技術備忘録と雑談

【情報セキュリティ】ランサムウェア「WannaCrypt」で大騒動。社員への注意喚起例

f:id:asa-works:20161013230543j:plain

 

【情報セキュリティ】ランサムウェア「WannaCrypt」で大騒動。社員への注意喚起例

ランサムウェア「WannaCrypt」についてTV等でも報道があり、普段は「セキュリティナニソレ」
な人たちからも関心を集めているようです。

各企業も注意喚起を出しているようですが、それでも不審メールを開く人は開くので、
エンドユーザーにいかに危険性を伝えるか。ということが課題となってきます。

「長文はナナメヨミ」
「カタカナで書かれるとよくわからないので読み飛ばす」

こんな人が多いのも現実。


IPAからも注意喚起が出ていますが、ざっくりとエンドユーザーに伝える
文章を考えてみました。

ちなみにIPAの注意喚起はこんなかんじ

www.ipa.go.jp

ん~~~~。事務職以外のかたは絶対に読み飛ばしますね。

 

もう少し短文でいってみましょう。

 

TV、新聞でも報道されております通り、世界的に「ランサムウェア
とよばれるウイルスによる被害が拡大しております。
 
ランサムウェアについて・・・
 
感染するとどうなる:
PC内のファイルが全て開けない状態になります。
他のPCを感染させてしまう可能性もあります。
 
どこから感染するのか:
主にメールからの感染が報告されています。
メールに添付されたファイルにウイルスが仕込まれていることが多いです。
 
どういった対策をすればよいか:
添付ファイルのついたメールにご注意ください。
少しでも不審に感じたメールにつきましては情報システム部へご連絡ください。
 
 
情報システム部では随時ランサムウェア対策を行ってまいります。
不明点がございましたらお電話にてお問い合わせください。
 
 
以上、ご理解・御協力をお願いいたします。

 

 

 

こんなかんじでどうでしょうか。
今回は、「ウイルス付きのメールが広まってるから気をつけてね!」
ということが伝わればいいと思います。※正確にはウイルスではないけど、

伝わりやすいように「ウイルス」という表現にしています。

 

f:id:asa-works:20170517155924j:plain


ニュアンスとしてはインフルエンザの流行時に
「手洗い・うがいを徹底しましょう!」みたいな感覚でよいかと思います。

むやみに不安を煽るような文章にしないことも意識したいですね。

不安なかたやテンパっているかたは電話してきますので別途対応でよいかと。

業務の都合上、会社内の全ての利用PCを最新のOSにするのは難しいと思うので、
少しでもエンドユーザーレベルで注意してもらえるように「伝え方」を考えることも必要ですね。