asaworks

自分の技術備忘録と雑談

小林麻央さん

本日、小林麻央さんが亡くなったとの報道がありました。

 

彼女は癌と報道されてからブログをはじめて、

「お金をどれだけかけてるんだ、こんなんじゃ全然庶民の癌患者の励みにならない」

「ブログでお金稼いでセコい」

正直そういう目で見ておりました。数日おきに更新されるブログで毎回ネットニュースになり、もうおなかいっぱい!って思っていました。

 

だけどね、いざ亡くなったとニュースを目にした時、同じく小さい子供をもつ母として、歳もそんなに変わらない身として、すごくすごくショックを受けました。

 

もし彼女の立場だったら、子供の成長を見られないのは悔いだろうな、子供たちの世話のこと、心配だろうな。

子供達は事実を受け止めて、乗り越えていけるかな。

 

自分と、自分の子供に置き換えて考えてみて、とても胸がしめつけられる気持ちになりました。

 

私の周りにも、数年前に2人ほど、小さい子供を残して亡くなってしまった方がいます。その方達もまた30代前半で、訃報を聞いたときに頭を殴られたような気持ちになりました。

 

30代で死ぬなんて、みんな想定外、というか自分がそんなことになるなんて考えもしないでしょう。

30過ぎてから知人が亡くなったり、友達がガンになったり、だんだんと「死」というものがそう遠くないところにある。という風に思うようになりました。

 

若くして亡くなってしまうということは、親しい人の人生も変えてしまいます。

 

私もかなりの貧弱ですが、今回の報道を耳にして、いつ、なにがあってもよいように、常に周りの人に感謝しながら、子供に対しては愛情をそそぎながら、生活していきたいとおもいました。

 

真央さん、安らかに。